施術内容 | 札幌豊平区整骨院 | 中の島通整骨院

手技療法

首・膝・腰の痛み

手技療法とは しびれ、痛み、内臓の調整、身体の歪み、肩こりなどを改善するため、皮膚、または衣服の上から手やなどで、筋肉や関節・骨格に対してアプローチをかけ、症状の改善、身体の調整をすることを目的に行う治療法です。手技中心に体を診ていき、痛みやコリの原因となりえる血流を良くすることです。血液は身体の中を循環し、老廃物などを排出する役割を持っています。それらが滞ることでこりや痛みが発生します。これを正常な状態に戻すことで身体の痛みやこり、不具合を無くしていきます。「首」「膝」「腰」の不調に関して自信があり、患者様からはご好評を頂いております。

電気治療

筋肉・関節の拘縮痛、腱鞘炎など

電気治療とは、一定のリズムで電気を流して筋肉を動かすことでやわらかくし、痛みに対してのマッサージ効果と血行促進効果、鎮痛効果があります。筋肉が硬くなり老廃物や痛み等の原因になるものを吐き出すことができない状態を電気を流すことによって改善します。筋肉は脳からの電気信号で動いていますので電気を流すこと自体には危険はなく適正な量の電気を当てることで効果的に痛みを取り除くことができます。

スズキトリートメント

スズキトリートメントとは?

痛みやコリの症状が出ている場所と、それらの原因は同じ場所だとは限りません。当院では北海道でもまだ数少ない「スズキトリートメント」という特殊器具を使用する療法を行っています。 痛みの原因となっている部分、主に骨盤や骨格に対して調整・改善していきます。この療法は身体の歪みを整えることで人間の本来持っている「自然治癒力」を取り戻して、体の内側から痛みを取り除くという療法です。「からだの歪み」が痛みにつながるケースがほとんどなので、そのズレを直す事で神経の伝達をよくし、背骨・骨盤を正しい位置に戻すことで筋肉やそれに連なる各部分への負担が減り、自然治癒力を引き出します。基礎的な骨格を整えるのでその後、マッサージや電気治療の効果を底上げすることができます。